忍者ブログ

23Jun

[PR]

Posted by in

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PAGE TOP△

08Aug

富士山登ってきた。【下山編】

Posted by 石渡 千晴(Ishiwata Chiharu) in 富士登山

前回(出発~登頂編)の続き。



登りの後には下りが待っている訳で。6時間半かけて登った道を引き返します。
実は下りの方が膝にかかる負担が大きいので、こっちの方がしんどかったり。



辺りが明るくなって、ようやく自分がどんな所を進んで来たのか知る。
本当に頂上まで登っちゃったんだなぁ…



さっきまでは真冬みたいに寒かったのに、日が昇った後はどんどん暑くなる。
(ちなみに頂上の気温は6℃でした)



帰りの体力を考えずに登ってしまったので既にバテ気味。
足を止めると産まれたての小鹿みたいに膝がプルプルします。
つらいけど、下りない事には帰れない…





富士山にはまだ氷が残ってました。



「暑いですねー」「頑張ってくださーい」
山を登る人達と挨拶を交わしながら足を進め続ける。
まだまだ先は長い!



山小屋で一休憩。缶飲料が400円もする場所、富士山。



大きな雲が目の前まで迫って来ていました。夏の雲って凄く好き。



山の斜面を這うように薄い雲が上って来て、あっという間に飲み込まれる。
雲の中はひんやりしてました。



そういえばすれ違ったおじさんに「6合目を登る途中で鹿の親子を見たよ」と教えて貰ったのですが、
残念ながら遭遇する事は出来ず。見たかったなぁ、鹿。

棒のようになった足を引きずりながら、何とか下山。
帰りの車では電池が切れたように眠ってました。

次の日筋肉痛で動けなかったのは言うまでもなく…w


富士登頂なんて初めての挑戦で、最初は不安も多くありましたが
怪我をする事も高山病になる事も無く、無事に帰って来られたのが何よりでした。

「怖かったけど、実際にやってみたら楽しかった」とか
「つらい事より達成感の方が大きかった」っていう体験は本当に貴重なものだと思います。
あと「富士山登れたんだからもっと出来るだろ」みたいな謎の自信もつくw

来年は就活で走り回ってるだろうけど、また機会があれば挑戦してみたいなー!
次回は父親と頂上まで行ってカップ麺を食べる事と、お鉢巡りをする事を目標に!
PR

Comment (0) | PAGE TOP△

08Aug

富士山登ってきた。【出発~登頂編】

Posted by 石渡 千晴(Ishiwata Chiharu) in 富士登山

7月25と26日、父親に誘われて富士山に登ってきました!
小さい頃に5合目までは車で行った事があるものの、ちゃんとした装備で山を登るのはこれが初めて。
果たして無事に帰って来られるのだろうか…。

今回は写真が多いので2つに分けて書いて行こうと思います。



足柄パーキングにて。
予定としては22時頃に登山開始して、翌日の日の出に間に合うようにするというものでした。
これからあの山を登るのかーと考えると、期待と不安が入り混じった気持ちになりますね。

ちなみにメンバーは父親とその仕事仲間(全員消防士)の計11人で行ったのですが、
筋肉隆々でタンクトップ着て日焼けしたお兄さん達はどう見ても厳つい人達の集まりでした。
他のお客さんびっくりしてたよ!w



パーキング内にはF1マシンが!
後で調べてみたら、静岡出身の元F1ドライバーである高木虎之介さんが2003/2004年のINDYで実際に運転したものだそうで。
F1まったく分からないけど初めて生で見るマシンにドキドキ。



夕飯は同じくパーキング内にある「そば処 吉野家」さんで食べました。
吉野家と言うと牛丼のイメージがあるんですが、お蕎麦を売ってる所もあるんですね。
温玉そば美味しい!

久々に車で長時間移動したので車酔いに苦しみつつも、21時ごろ5合目に到着。
ドアを開けた瞬間に「寒い!!」の声が。神奈川とはえらい違いです。



富士登山すると聞いてどうしてもやりたかった事。
かっぱえびせんの袋は頂上でどのくらい膨らむのか!?



5合目に着いた時点でかなり膨らんでおりました。
平地での状態も撮っておかった…と今更ながら後悔。

出発までの時間に着替えを済ませ、念入りに準備体操して登山に備えます。
この日は運良く天候にも恵まれて、絶好のコンディションで登れる事になりました。



いよいよ出発。頂上目指して頑張るぞ!



慣れない砂利道に足を取られながらも順調に進み6合目へ。
そういえば富士山のトイレって有料なんですよね。200円。



7合目は”新”7合目と”元祖”7合目があるそうで。初めて知った…



休憩中に撮ったもの。
富士山って青いイメージが強いんですけど、実際に近くで見ると地面が赤いんですよね。



ようやく3000m越えました。

周りが真っ暗なので自分がどんな所を登ってきているのかさっぱり分からないのですが、
ふと上を見た時に広がる星空が凄く綺麗!
天の川や流れ星も見られて感激でした。(デジカメじゃ撮れなかったけど…)



8合目に到着。
最初は順調に進んで来たのですが、この辺りから日の出ギリギリになるかも…というペースに落ちてきてしまいました。

休憩時間はほどほどにして次に進みます。



9合目!かなり時間も迫って来ています。
ここからは休憩無しで行こう、という事になり、9合目と9.5合目はノンストップで登る事になりました。

ペースを上げて登り続け、ようやく頂上に到着。



残念ながら剣ヶ峰までは行く事が出来なかったのですが、なんとか日の出には間に合いました!
ゴツゴツした岩場を越えた先の絶景に思わず息を飲む…。



辺り一面の雲海。



頂上の景色に感動しているうちに、いよいよ日の出の時間に。







太陽が見えた瞬間、周りからワァッと声が上がり、自分も思わず鳥肌が立つ。
テレビで当たり前のように見ている景色を実際に目の当りにしてみると、何も言葉が出ないものですね。



気になっていたえびせんはと言うと。



ここまで膨らんでおりました。今にもはち切れそう!



とりあえず目標は達成されたので、持ってきたカセットコンロでカップ麺の朝ごはん。
しかし頂上がとにかく寒い!!登り始めは半袖だったのに、5枚も重ね着する始末。
ラーメンの方は少し温かったけど、美味しく頂きました。

記念撮影したりお土産を買ったりして下山の準備。
ちなみに肝心の父親は9合目でリタイアしてしまい、一緒に頂上まで登れませんでした…ww

来年こそは二人で頂上行きます!
後半は下山編にて。

Comment (0) | PAGE TOP△

22Jul

第11回新横浜ユーザビリティ研究会

Posted by 石渡 千晴(Ishiwata Chiharu) in ワークショップ

7月17日に行われた新横浜ユーザビリティ研究会に参加させて頂きました。
第11回目のテーマはスマートフォン向けのUIデザインについて。
講師に矢野りんさんをお迎えしてのワークショップです。

前回参加した時はほどんど何も出来ずに終わってしまい、反省点だらけになってしまったので、今度は積極的に動いて意見を言おう!という目標を決めて臨みました。



今回も作りました。ポストイット名札。
学生証だと文字が小さくて読みづらいので、いつもこんな感じにしています。
蛍光色のポストイットを使うとより目立つし写真に撮った時も綺麗!

ワークショップの流れとしては、まず最初にAndroidのUIパターンについての講義をして頂き、その後グループごとに「衣料品の商品情報を紹介するアプリの画面をデザインする」という課題に取り組みました。



自分たちのグループはこんな感じに。
ターゲットの利用シーンや使いやすさを考え、ユーザーが迷わないような設計にしました。
トップ画面(一番左)は一画面に収まるようにし、ボタンを大きくしてタッチしやすいようにしています。

時間が来た所で各グループの発表と矢野さんによる講評を行いました。
私も少しだけ発表させて頂く事に…!



どのグループも面白い工夫があって自分じゃ思いつかないアイデアだな、と感心してしまいました。
色々な人の発表を聞くのは勉強になりますね。

講評の中では

・アプリは最初に出したものが売れるので、とにかく早く出す事が大事。トライ&エラー。
・大事なのは「ずっと使い続けられるかどうか」!
・アートディレクション勝負。盛るところは盛る

といったお話を聞く事が出来ました。

未だにガラケーユーザーなのでスマホのUIは分からない部分が多かったのですが、今回の講義でさまざまなUIパターンを知る事が出来たのが大きな収穫でした!

行動面では前回の反省を活かして積極的に動けたのが良かったです。
他の方がデザインを決めている間にペルソナを書き出したり、清書の準備をしたりと
周りを見渡して自分が出来る事を探せていたので、自分でもかなり成長したなぁと感じました。

その一方でまだまだ改善する所も多くあるので、これからももっと勉強しなくては、と思います。

Comment (0) | PAGE TOP△

19Jul

冷やし中華は始めません

Posted by 石渡 千晴(Ishiwata Chiharu) in 日常

とりあえず、ブログできました。初めまして石渡です。
ブログ作るのが本当に久しぶりすぎて(○年振り)、テンプレートのタグ弄るだけでも何時間かかったことやら…。

ブログの名前は「切り貼り」から取ってます。
頭の中にあるものを一つ一つ切り貼りして書いていこう、みたいなそんなイメージ。

色々なものに首を突っ込んでると当然学ぶ事も多くあって、そろそろ自分の中で収めるだけじゃなくて何かしらの形でアウトプットしたいなぁと考えていたので思い切って作ってしまいました。
毎日、とはいかなくてもこまめに何か書けたらなぁと思ってます。

まずは17日に参加させて頂いた新横浜ユーザビリティ研究会の事ですかね。
今日はもう時間的に厳しいので、また日を改めて書きます。

それでは、きりばり。をどうぞよろしくお願いします!

Comment (0) | PAGE TOP△

19Jul

ごあいさつ

Posted by 石渡 千晴(Ishiwata Chiharu) in はじめに

■きりばり。について
きりばり。は私が日々の中で感じた事や勉強した事、その他諸々を気ままにアウトプットするための個人ブログです。
リンクフリーですのでリンクの追加はご自由にどうぞ。

Blog:きりばり。
URL:http://haruwata521.blog.shinobi.jp/

※当ブログではワークショップなどで撮影した写真を載せる事があります。
最大限の配慮はしますが、もし「自分が写っていて嫌だ」という方はお手数ですがご一報下さると嬉しいです。


■私について
石渡 千晴(Ishiwata Chiharu)
横浜デジタルアーツ専門学校 総合デザイン科メディアコースの2年生

もともとはグラフィックデザインを中心に学んでいましたが、1年次の進級制作でシャッターアートプロジェクトのチームリーダーを務めたのがきっかけで、「自分が作るデザインは本当に相手のことを考えられているのだろうか?」と疑問を持つようになりました。
そこからUXに興味が湧き始め、さまざまなワークショップに参加させて頂き、今に至ります。

ブレスト大好き、ワークショップ大好き。
みんなでポストイットをべたべた貼りながら議論するのが楽しい。
現在はWebゼミに所属し、サイト制作の基本を学ぶ傍らで「えほんやく」を用いたノートの取り方も練習中。自分が面白そうだと思った事には首を突っ込むようにしています。

作品のコンセプトを考える事、プレゼンをする事が自分の強みだと考えています。

Comment (0) | PAGE TOP△