忍者ブログ

26May

[PR]

Posted by in

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

08Aug

富士山登ってきた。【下山編】

Posted by 石渡 千晴(Ishiwata Chiharu) in 富士登山

前回(出発~登頂編)の続き。



登りの後には下りが待っている訳で。6時間半かけて登った道を引き返します。
実は下りの方が膝にかかる負担が大きいので、こっちの方がしんどかったり。



辺りが明るくなって、ようやく自分がどんな所を進んで来たのか知る。
本当に頂上まで登っちゃったんだなぁ…



さっきまでは真冬みたいに寒かったのに、日が昇った後はどんどん暑くなる。
(ちなみに頂上の気温は6℃でした)



帰りの体力を考えずに登ってしまったので既にバテ気味。
足を止めると産まれたての小鹿みたいに膝がプルプルします。
つらいけど、下りない事には帰れない…





富士山にはまだ氷が残ってました。



「暑いですねー」「頑張ってくださーい」
山を登る人達と挨拶を交わしながら足を進め続ける。
まだまだ先は長い!



山小屋で一休憩。缶飲料が400円もする場所、富士山。



大きな雲が目の前まで迫って来ていました。夏の雲って凄く好き。



山の斜面を這うように薄い雲が上って来て、あっという間に飲み込まれる。
雲の中はひんやりしてました。



そういえばすれ違ったおじさんに「6合目を登る途中で鹿の親子を見たよ」と教えて貰ったのですが、
残念ながら遭遇する事は出来ず。見たかったなぁ、鹿。

棒のようになった足を引きずりながら、何とか下山。
帰りの車では電池が切れたように眠ってました。

次の日筋肉痛で動けなかったのは言うまでもなく…w


富士登頂なんて初めての挑戦で、最初は不安も多くありましたが
怪我をする事も高山病になる事も無く、無事に帰って来られたのが何よりでした。

「怖かったけど、実際にやってみたら楽しかった」とか
「つらい事より達成感の方が大きかった」っていう体験は本当に貴重なものだと思います。
あと「富士山登れたんだからもっと出来るだろ」みたいな謎の自信もつくw

来年は就活で走り回ってるだろうけど、また機会があれば挑戦してみたいなー!
次回は父親と頂上まで行ってカップ麺を食べる事と、お鉢巡りをする事を目標に!
PR

Comment


Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字